2016年7月1日金曜日

りょーこカフェ-小児科に行こう!-

小児科医のりょーこ先生をお呼びして「小児科は何をするところか?」のお話を聞きます。

子どもの健康のためにとってもお世話になる小児科と小児科の先生。
慌てて駆け込んで長く待って「おうちで様子を見ておけば良かったかな?」
逆に様子を見てたら「早く病院に連れて行けば良かった!」
具合が悪そうだから病院に連れて行きたいけど「この症状は小児科でいいのかな?それとも他の科?」
と思ったことありますよね。

小児科受診で戸惑ったこと疑問に思ったこと、
今回はみんなで上手な小児科との付き合い方を考えて見ましょう。

◆講師:石橋涼子(@Ryoko_is
  東京大学医学部卒業。大学での研修の後、NICU、総合病院、障害児施設などに勤務。
1996年からまつしま産婦人科小児科病院(現・まつしま病院)小児科部長。
2005年1月石橋こどもクリニック開院

日時:7月23日(土) 16:00~18:00(15:30開場)
場所:日暮里ひろば館 202和室
 東京都荒川区西日暮里二丁目10番9号 03-3801-7208
 ・交通手段
  JR「日暮里駅」東口下車 徒歩6分
定員:20名(申込先着順)
参加費:1,000円

お申し込みはこちら(7月2日9時より)
>こくちーず

聞いてみたいこと、疑問・質問ありませんか?
えるかふぇのTwitterアカウントFacebookもしくはメールアドレスにどうぞ!

ダウンロード用チラシ


0 件のコメント:

コメントを投稿